失敗しないソファーの選び方

ソファー選び珠玉のメソッド集 オシャレに敏感で環境の変化が多い20代・30代に贈るソファーおすすめの選び方

安い価格帯のソファーの選び方 3つのポイントと大事な考え方

安い価格帯のソファーの選び方 3つのポイントと大事な考え方

ソファーを買うにあたって、価格は最重要項目と言っても過言ではありません。高価なソファーは様々なメリットがありますが「高い」というだけで論外になってしまうほど、価格の占める割合は大きなものです。

問題は少しでも安く、少しでもいいソファーを探すことですが、なかなか簡単ではありませんよね。

そこでここでは、低価格帯のソファーの選び方を紹介していこうと思います。

高価なソファーは万人にメリットがあるわけではない

ソファーの品質は、価格に比例すると言って過言ではありません。それは当然であり、それが価格です。でもできるだけ予算内でいいソファーを選びたいもの。

そのためには「何を重視するか、何を妥協できるか」を考えるのが大事です。

安くて高品質なソファーはない

世の中にそんな都合のいいものなどあり得ませんよね。安いには安い理由が必ずあり、そのポイントをあなたがどう感じるか、それが大事なことです。

今の日本では粗悪品は売れません。なので中国製と言えどもある程度の品質を確保されているものです。でも人によっては「中国製」と聞くだけで品質を疑ってしまう人もいると思います。そういう人にとって中国製の安いソファーは満足感がないかもしれません。

逆に国産で安く仕上げたソファーには満足感を感じるはずです。これが仮に「同じ価格・品質のソファー」でもです。

つまり価値観によって満足度は大きく変わり、それは価格以上になることもあるのです。

低価格帯のソファーは妥協が大事

低価格帯のソファーに、座り心地も耐久性もデザインも求めることはできません。それらが高い次元にあるソファーが高価なソファーなのです。

その中でどの点を妥協するかを考えると満足のいく選択ができます。

座り心地

座り心地は大きくコイルとウレタンによって変わります。ソファーは最下部にコイルスプリングがあり、その上にウレタンフォームが乗るような形状になっています。

高価格帯のソファーではへたりにくい高品質なウレタン・座った時に気持ちのいいウレタンが使われています。また、体重を支えるコイルの部分は最も価格を左右するかもしれません。安価なソファーはコイルが入っていなく、ウレタンのみで体重を支えるためヘタリやすくなってしまいます。

座った時のクッション性はコイルの有無で大きく変わります。ウレタンのみのソファーは座り心地はいいかもしれませんが、反発する力が弱いため、その感覚の好みが大事です。

ローソファーはコイルが入っていないものが多いです。

耐久性

価格が最も左右するのが耐久性です。高価なソファーは20年使ってもへたりません。安価なソファーほどヘタるのが早くなってしまいます。

逆に言うと数年サイクルで買い替えるなら、耐久性は大きな影響を与えません。5万円のソファーを4年ごと変えれば20年で25万円かかりますが、買い替える楽しみが5回もあります。

25万円という高価なソファーを20年使うことは、そのデザインや使い心地がお気に入りであればメリットですが、逆に言うと「買い替える喜び」や「買い物の楽しさ」は少なくなってしまいます。それも含めた満足度ですよね。

耐久性は高いに越したことはありませんが、数年サイクルを考えている場合は使う年数もてばいいのです。逆に長く使いたいなら低価格帯のソファーはおすすめしません。

デザイン

安価だからデザインが悪いとは思いませんが、著名なデザイナーがデザインしたソファーを選択することはできません。とは言え、そのようなソファーが欲しい人はかなりのこだわりのある人。初めから低価格は期待していないはずです。

なので価格とデザインはさほど関係ない場合が多く、種類の豊富さ・選択肢の多さを考えれば、低価格帯のほうが好きなデザインを選べるとも言えます。

ただ良質な木材を求めると価格は跳ね上がります。無垢材を使い「木」を全面に出したソファーは高価になると考えて間違いありません。

まとめ

「安かろう悪かろう」というのは、選び方が失敗した場合です。耐久性を求めてるのに安価なソファーを選べばデメリットばかり目立ってしまいます。

反対に「数年もてばいい」というサイクルを考えている人にとっては、必ずしも「安かろう、悪かろう」ではないですよね。高い耐久性は求めていないわけですから。

「安物買いの銭失い」になる人は、安くなっているポイントを妥協できない人です。多くの場合、安さの理由は「耐久性」にあります。

ソファーの通販ならこのショップがオススメです

ソファーの通販専門~ソファー王国

見やすさ・分かりやすさに気を配ったショップで、トップのギャラリーがとってもオシャレ。ソファーを買うときに気になる梱包サイズや在庫・配送状況などが分かりやすく提示されてます。カテゴリーも細かく分けられてて探しやすく、ほとんどが送料無料のソファーなので価格も抑えることができます。

ソファー王国はコチラ

 - シーン

  関連記事

ソファーとこたつを上手に共存させる方法
ソファーとこたつを上手に共存させる方法

フローリングにソファーとこたつを置いて、なおかつオシャレにまとめたい…という悩み …

和風なソファーは「木製」がポイント!
和風なソファーは「木製」がポイント!

和室にソファーを置きたいけど、どのようなデザインのソファーにすればいいのか悩んで …

ソファのダニを何とかしたい!自分でできる簡単な2つの方法
ソファのダニを何とかしたい!自分でできる簡単な2つの方法

ソファに潜むダニに悩んではいないでしょうか。 ・蚊に刺されたわけでもないのに皮膚 …

リビングに置くソファーの選び方 4つのポイント
リビングに置くソファーの選び方 4つのポイント

ソファーをリビングに置く場合は、より一層デザインや色合いに慎重になるものですよね …

合皮ソファーの寿命を延ばす3つの使い方
合皮ソファーの寿命を延ばす3つの使い方

合皮のソファーを使っている、または購入予定だという人は、ソファーの寿命が気になる …

効果抜群!ソファーの滑り止めを自作する方法
効果抜群!ソファーの滑り止めを自作する方法

ソファーに寄り掛かるとズレてしまう…という悩みはないでしょうか。 座面に座るのが …

ソファーなしリビングのメリット・デメリット
ソファーなしリビングのメリット・デメリット

ソファーはインテリアにとってあると便利ですが、必ずなければいけないというものでは …

新婚カップルのソファーの選び方 3つの重要なポイント
新婚カップルのソファーの選び方 3つの重要なポイント

新婚カップルに合うソファーを探していませんか?ソファーは高ければいいものというわ …

テレビが見やすいソファーの高さとは
テレビが見やすいソファーの高さとは

ダイニングは食事をとるところ、ソファーはくつろぐところというのが、日本の住宅の基 …

ファブリック(布製)ソファーの上手な掃除方法
ファブリック(布製)ソファーの上手な掃除方法

カバーリングソファーなら、カバーを外して洗濯なりクリーニングに出すなりできますが …